名古屋・覚王山インターナショナルプリスクールです。英語だけの環境で本物のバイリンガル、国際人を育てます。

スクールの特徴

Natural English - ナチュラルイングリッシュ

子供たちはネイティブスピーカーが日常生活の中で使っている英語、つまりナチュラルイングリッシュをスクールの中で自然に身につけていきます。毎日のように英語環境にいることにより自然にバイリンガルになっていきます。また授業以外にも100%の英語環境の中で園児同士が英語で話し、遊び、刺激しあい、英語習得のスピードを速めていきます。

Team Teaching - チームティーチング

ネイティブ外国人教師とバイリンガル日本人スタッフが一緒に教えるチームティーチング制をとっています。お子さま一人ひとりの個性や学ぶスタイル、興味等を正確に把握し、それぞれにあったベストの方法で丁寧に指導をしていきます。また日本人スタッフは保護者の方と当スクール、外国人教師との間のパイプ役にもなり、よりきめ細やかなケアをしていきます。

Phonics - フォニックス

フォニックスとは、つづりと音素(音声)の関係を規則化して教える教授法です。ネイティブの子供たちも読み書きの基礎を作るために幼児期、児童期にフォニックスを学びます。当スクールではゲームや音楽に合わせてフォニックスを楽しく学んでいきます。英語の約80%が、フォニックスの文字と音のパターンに沿っていて、一度規則性を憶えれば、初めて見る長い英単語の発音やスペルも、より簡単に身に付けることができるようになります。

Dolch Words - ドルチワード

ドルチワードとはフォニックスだけでは決して読むことのできない、読み方を習って初めて読める単語を言います。子供の絵本の約80%を占めるドルチワードは約220語。当スクールではこれらのドルチワードをレベルに合わせて学んでいきます。フォニックスは英語を身に付ける初期の段階に多く用いられますが、フォニックスだけでは英語の本が読めるようには決してなりません。本の内容を理解し、様々な本を読む力をつけていくにはDolch wordsの習得は欠かせません。

Total Physical Response - トータル フィジカル レスポンス

体全体の動きと五感を使って自然に言葉を定着させ、見て、聞いて、理解し、反応し、吸収していくという効果的な指導方法であるトータル フィジカル レスポンス・TPR(全身反応教授法)を最大限に取り入れています。例えば、Stand upと言いながら教師が動作を示し、子供たちが真似をすることで、言葉とその意味を体得していきます。

Learning about Nature - 自然遊び

子供達が自然の中で学ぶことはとても大切なことです。夏にはザリガニ釣り、公園探索、秋にはネイチャーデー、冬にはカブトムシの幼虫捕り、雪そり滑り等、自然の中で思い切りのびのび遊び、いろんな発見をし、成長していく環境を作ります。

サポート

プリスクール、アフタヌーンコースで身につけたバイリンガルの能力、考える力、創造力、国際感覚を卒園してからも維持し、そして年齢に応じて上達させていくためには、生活の一部として英語環境が自然にあること、そして英語を話す友達がいて先生がいて、英語で学び、遊べる場所が必要です。当スクールは卒園後も毎日通えるエレメンタリーコース・サタデーコース(小学生クラス)を設け、お子さまのサポートをさせていただきます。

#
#
#
topへ

覚王山インターナショナルプリスクール

〒464-0055 愛知県名古屋市千種区姫池通3-4-1(南校)
〒464-0057 愛知県名古屋市千種区法王町2-5-12(北校)
TEL & FAX 052-763-1223(電話受付:月~金 10:00~18:00)

E-MAIL information@kakuozan-preschool.com

copyright c 2014 KAKUOZAN INTERNATIONAL PRESCHOOL.